B1リーグ2022-2023 第7節 GAME1 宇都宮ブレックスvs京都ハンナリーズ

宇都宮ブレックス 83-75 京都ハンナリーズ(2022.11.26 sat)ブレックスアリーナ宇都宮








20221126.JPG

チーム状態が上がらず苦しみながら戦うブレックス。
富山などで名を馳せて獲得した大物外国人選手のマブンガが合意の上で契約解除。
開幕から1ヶ月弱での退団。

窮地に陥ったブレックスだが、三河に連勝。
そして迎えたここホーム、ブレアリ。
ホームゲームはA東京、千葉J(平日開催)と3試合行い全敗。
ここで勝ってホーム今季初勝利としたいところ。

1ヶ月ぶりのホームゲームということでチケもそれなりに売れていて9割くらいは売れていた感じ。
その観客の期待を浴びてブレックスの試合が始まる。


相手の京都ハンナリーズはお世辞にも強いチームではない。
が、ここまで6勝5敗と弱くもない。

なので、不安はあった。ものの第1クオータは序盤こそ失点したものの、ブレックスの攻撃が決まりまくり16-4で折り返す。
第2クオーターで少し追い上げられたものの、前半は34-25。9点差はまずまず。

それでも一時は2点?4点?差に詰め寄られたりもしたけど、結局8点差を守ってホーム初勝利!

フォトゥや笠井くんなどがクオーターごとに3つ?ブザービーター決めていいところで点を決めたのも大きいか。


と、ざっと書いてみましたが・・・なんといっても笠井君ですね!
笠井「君」と書いてますが、年齢的には見た目オッサン(失礼!)の鵤と同期で29歳。
愛くるしい童顔で人気はあったものの、マブンガの影でメンバーから漏れることが多く、ブレアリもこの日が初登場!

3も決めるし、ドリブルでペイントエリアを回り込んでのディープ2を決めるなどこの日は大活躍。
この日ももちろん、ヒーローインタビューにも登場しみんなを沸かせてくれました。

マブンガが退団して新しい外国人選手の移籍情報はまだ入ってきていません。

他のチームも色々動きがありますが(茨城をマブンガのように契約解除になったL.Jピークが奥さんのインスタの投稿場所が宇都宮だったものが最近あったようで、これは戻ってくる!と色めきたったものの実際は長崎移籍になりました・・・とか)、ブレックスはまだ動いているのでしょうけど情報がなくモヤモヤしてるところはあります。


出来るだけ早く加入させて、もっと層を厚くなるところが見たいですね。

がんばれ、ブレックス!








この記事へのコメント